ハーブピーリングについて

ルスリールで扱っているハーブピーリングの正式名称は「リアボーテハーブトリートメント」と言います。

「ハーブピーリング」という名称の方が一般的に浸透しており、お客様にはわかりやすいのでは?という考えから、あえて「ハーブピーリング」としておりますが、厳密には「ハーブピーリング」と「リアボーテ ハーブトリートメント」には少し違いがあります。

では、リアボーテハーブトリートメントの特徴をお伝えしていきますね。

「リアボーテハーブトリートメント」の特徴

  • 100%天然ハーブ使用

微粒子化したハーブと共に11種類の植物幹細胞と6種類のヒト幹細胞培養液を導入。

また40種類以上の有用成分を配合。

  • 「酸」不使用でダウンタイムが少ない  

肌を剥離させる「酸」を使用するいわゆる「ピーリング」とは違い、肌自身のターンオーバーを整えることで自然と古い角質が押し出され、剥がれてくる仕組みです。トラブル肌・老化した肌は、ターンオーバーのリズムが大変おそくなっている場合が多く、それが肌トラブルやお肌のお悩みを長引かせる原因にもなっています。「リアボーテハーブトリートメント」は、ハーブの有用成分と幹細胞培養液をお肌内部に入れ込むことでお肌を活性化させ、古い角質を押し出し、新しいお肌に再生させます。

※「酸」を使い肌表面を溶かすやり方は、脂性肌で脂過多になりニキビ等がたくさんできたトラブル状態の場合は、一時的に使用することも有りだと思いますが、あくまでも一時的に、です。そして専門家の指導のもとで行うことをお勧めします。

  • 日本初、最多の幹細胞培養液導入

日本発、最大2種のLPS化ヒト幹細胞培養液と6種のヒト幹細胞培養液を導入。

  • 効果、持続性が高い

施術後、日数が経つにつれ効果を実感できるのが特徴です。通常のエステは施術当日が一番美しく、その後徐々に効果は半減していきますが、ハーブトリートメントは二週間ほどかけて美しさのレベルがどんどん上がっていきます。また、美しさの持続性が高いのも特徴の一つです。

  • 無添加ハーブにこだわる独自処方

リアボーテ ハーブトリートメントは、防腐剤等使用しておらず無添加処方にこだわっています。お肌に刺激になるもの、お肌に良くないものを極力排除した商材ですので、お肌の弱い方、トラブル肌の方にも安心してお受けいただいております。(事前のカウンセリングは必須です)

https://relabeaute.com/salon-treatment/#salon01
  • 「リアボーテハーブトリートメント」は何に効くのか?

様々なお肌悩みに対応可能です。

乾燥、小じわ、ほうれい線、たるみ、しみ、美白、ニキビ、お肌の色ムラ、赤み、くすみ・・・などなど。

ルスリールでのハーブトリートメントのキャッチコピーは

すべてのお肌悩みをなかったことに」

です。お肌悩みは一つではなく、複数ある場合が普通です。複数あるお悩みを一度の施術で改善できるのが、ハーブトリートメントのすごいところなのです。

施術について、施術後のケアについて

施術の流れはこちらをご覧ください→ https://lesourire.jp/?menu=herbalpeeling

施術後は、どうしてもご予定がある場合は当日からメイクも可能ですが、できれば当日はメイク・洗顔はお控えいただくようお勧めしております。

翌日からは通常通りにしていただいて問題ございません。

施術後、赤み・むくみ・痒みなどが起こる場合がございますが、数日でおさまる場合がほとんどです。

古い角質が剥がれ落ちる(=剥離している状態)時は、お肌のゴワツキなどを感じる場合もありますが、気にせず、保湿をしっかりと行ってください。

ハーブ施術後一週間以内に、アフタートリートメントをお受けいただくことをお勧めします。ハーブ施術後は良くも悪くもお肌の受け入れ状態がとても良い状態なので、このタイミングでお肌に良い成分・美肌になる成分をたっぷりと入れ込むことで、ハーブトリートメントの効果をさらにアップさせることができます。美肌効果を長持ちさせる効果もありますので、お勧めです。

在宅ワークなどでお時間のある今、ハーブトリートメントで綺麗になって、お肌悩みをなかったことにしませんか?

PAGE TOP