横浜初ボヌールエボーテ認定店。ラジオ波・ハーブエステで様々な不調を改善し内側からも美しく。

クイーンフィトセルトリートメント詳細

  • HOME »
  • クイーンフィトセルトリートメント詳細

QUEEN PHYTO CELL TREATMENT
〜クイーンフィトセルトリートメントとは〜

クイーンフィトセルトリートメント

ボヌールエボーテのプロフェッショナルライン

ボヌールエボーテのプロフェッショナルライン

Le Sourire[ル スリール]のクイーンフィトセルトリートメントは、最高峰のエステティックトリートメントとして皆様を感動させることでしょう。プロの美容家は使用するアイテムも本物であるべきだと考えます。たとえば、特許出願済みの水素巡回システムにより厚さが最大2cm(気温により上限があります)もある「レーヌエッセンス(マスク内蔵型美容液パウチ)」、ベビープロテインをさらにナノ化したエマルジョンによる滑らかさ増大の追求、ロアのクイーンフィトセル.NDの濃度…目に見えない部分にまで本物を追求しています。


細胞の情報伝達による相互作用

細胞の情報伝達による相互作用

より良い環境を整えるには情報伝達が大切です。細胞を人に例えれば、どのように素晴らしい成分であろうと「使用方法」を誰からも教えてもらうことなく間違えた方法で吸収、認識、使用すれば意味を成しません。(思った作用を発揮しない)何も知らない孤立した環境に置かれた人を救えるのは、周りの環境。つまり、世間(人同士)との繋がりです。この事例は細胞にも当てはまります。インテグリンを整えることにより、より安定、効率的なケアを行えるといえるのではないでしょうか。


3つの格別

QUEEN PHYTO CELL .ND

国内唯一、3億6000万年前の地層から抽出した超深層温泉水は、クロレラが生育し、各種天然ビタミン、天然ミネラル等が自然の状態で含まれています。超深層温泉水で大切に飼育されたチョウザメの卵巣膜には複数のペプチド、ビタミン類及びプラセンタを凌ぐアミノ酸類が含有されています。
キャビアの卵巣膜とデュアル発酵物とクイーンフィトセルを皮膚科学生物分子化学の観点から調整し、医療の現場でも利用されているカルフォルニア大学ベンチャーの有する特殊なナノ技術で加工しました。幹細胞を培養できる技術があり、且つ、素晴らしいパートナーシップが生み出した至高の有効成分となります。
BIOINTEGURIN

インテグリンは細胞表面に見られる分子で、そこで細胞内にある細胞骨格(cytoskeleton)と細胞外にある細胞外基質(extracellular matrix、細胞外マトリックス)をつないでいます。この構造支持と通信に関する複雑な基盤に関与しており、インテグリン(integrin)がその中心的な役割を果たしています。
近年、皮膚組織の解明が再生医療とともに凄まじいスピードでなされています。細胞活性、細胞外マトリックス単体の生成だけでは不十分であり、大切なのは細胞と細胞外マトリックスの繋がりであるということになります。
Replenish Hydrogen System

レプレニッシュハイドロゲンシステム・水素タンク製法(特許出願中)世界初の水素充填システムです。揮発性が高い水素を特殊な2重梱包容器により循環させながら保持させます。製造は医薬品製造免許を有する専用工場で行っています。

▼メニュー内容・価格はこちらよりご確認ください▼brtbn

TEL 050-3552-6388 10:00~20:00

PAGETOP