こんばんは。

今日は家族で横浜関内にあるスペイン料理のお店「カサ デ フジモリ」へ。

IMG_20160402_194904

 

子供の頃、両親に連れられてよく行っていましたが、当時と全然変わらない雰囲気で、懐かしかったです。

美味しいし楽しいしで、ついたくさん食べてしまいました(笑)こんな時はいつも食事前にエステプロ・ラボのトリプルカッターを飲むのですが、これまたうっかり忘れてしまいました~^^;

ま、美味しかったからいいか・・・笑

 

クイーンフィトセルトリートメント

クイーンフィトセルトリートメントをすると、お肌の受け入れ状態が良くなります。また肌の水分量が増加し、肌の弾力も上がるというデータが出ています。お肌を再生する美容法として、Le Sourireでもお客様に大変喜んでいただいています。

素晴らしい効果を発揮する理由として、水素パックやキャビアプラセンタクリームでのマッサージ、そして・・・

秘密はインテグリン

クイーンフィトセルトリートメントでの、大きな効果のひとつに「情報伝達機能(インテグリン)の強化」があります。お肌の細胞と細胞の間には「細胞外マトリックス」という多様な情報が書き込まれた情報超分子システムがあり、その情報をインテグリンが各細胞に送り届けています。

インテグリンが弱ったり壊れたりすると、肌細胞が情報をうまくキャッチできないので、お肌の受け入れ状態が悪くなり、せっかく良い化粧品を使っても良いエステをしても、効果を充分に受け取れない、効かないもったいないお肌状態になってしまいます。

インテグリンが壊れていまうと細胞間の情報伝達がうまく行かなくなるので、結果、不安定な揺らぎやすいお肌になってしまうんです。

インテグリンはいつから減る?

インテグリンは25歳頃から減り始め、35歳からは急激に下降します・・・(T_T)これは、「熱」「酸化」「糖化」「塩分」などによって、インテグリンを分解してしまう分解酵素が年齢を重ねるごとに増えてくることが原因のひとつだそうです。恐ろしい・・・(T_T)

(そういえば、35過ぎくらいから、一気に肌が悪くなった記憶があります・・・)

お肌の受け入れ状態の善し悪しを決める大事なインテグリンを、再構築し強化することで、美容成分を受け入れ可能にするトリートメントが「クイーンフィトセルトリートメント」です!

最近お肌の調子が良くない

ニキビや吹き出物がでる

化粧品が効かなくなった

肌状態が不安定

エイジングケアが必要になってきたと感じる

などお感じの方には特にオススメです!

※インテグリンを強化するので、情報伝達が加速して良い物も悪いものも伝わりますので、お肌に良くない成分の入っている化粧品のご使用はおすすめしません。(特に海外メーカー)

;