こんばんは。

クイーンフィトセルトリートメント

今日は品川にて、ボヌールエボーテ勉強会に参加してきました。

クイーンフィトセルトリートメントの技術講習もあり、昨年習得した技術の復習もしてきました♪

理論のお勉強では、ボヌールエボーテのリバイブトリートメントやクイーンフィトセルトリートメントやタラソセルアクティブトリートメントが、それぞれお肌のどの組織にどのように作用するのか、ふかーく理解して参りました(笑)

 

クイーンフィトセルトリートメントは、美容成分を受け入れ可能にするトリートメント。

インテグリン(細胞間情報伝達物質)を活性することでより安定した結果を導き出す。

インテグリンは、細胞と細胞の情報伝達機能のこと。ここがしっかりしてないと、不安定な肌になり、エステや化粧品が効かない肌に・・・。

残念なことにインテグリンは25歳から減り始め、35歳から急激に落ちるんだとか・・・・・確かに35過ぎるとお肌が急激に老化した!と感じた記憶が・・・(T_T)

そうか、インテグリンが切れちゃったんだ・・・(T_T)

そのインテグリンを再び繋ぐ効果のあるものが、クイーンフィトセルトリートメント♪

でも、ただ施術すればいいってことでもなく、間隔、やり方、内容などお肌状態によってお一人お一人変わってきます。そこはお肌状態と、お客様とご相談しながら決めていきます(^o^)

Le Sourireにいらしてくださるお客様のお肌が、強くて美しいお肌、揺らがないお肌になるように、技術も知識も常にブラッシュアップしていきます。